花快銘奈々

<   2014年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

食ブログ

相変わらず家で食事をする時は超適当に済ませているので、昨日の昼食ブログでも書きます。昨日の昼食はこれ↓
d0248537_8105232.jpg
ほっともっとのとんかつ弁当とサラダと豚汁と何とかプリン。とんかつ弁当はもサラダも豚汁も愛情が込もっていない味。レジの厚化粧の叔母さんも感じが悪かった〜。久しぶりに食べたら、味が変わっていた様な気がするのは気にせい?それとも厚化粧の叔母さんのせい?でもでも!何とかプリンが物凄く旨かったんです!1度お試しあれ。

by artplanety | 2014-01-31 08:11 | Trackback | Comments(0)

LAUBURU

土曜日にローブリューへ友人5人と伺って参りました。ローブリューに伺う時には、数日前から何を食べようかを思案したくなるモードに入る。そして今回頂いた料理は↓
d0248537_13243464.jpg
d0248537_13242025.jpg
d0248537_13241176.jpg
d0248537_132444.jpg
d0248537_13241581.jpg
温製山羊チーズのサラダ、魚のスープ、骨付きロースのグリエ。魚のスープは絶対に頼む。グリエを頼むことも多い。メインは結構直ぐに決められるんだけれども、前菜を選ぶのには時間が掛かる。お気に入りの前菜が幾つかあるからだ。田舎風パテ、エスカルゴのブルゴーニュ風、レンズ豆のサラダ、温製ポロネギのサラダ。それから温製山羊チーズのサラダ。どれにしようかいつも迷う。でも、迷いながら料理を注文するのがまたいい。

ワインは尚子ちゃんと一緒の時には選んでもらう。彼女が選ぶワインにはハズレがない。今回頼んだワインは↓
d0248537_13282496.jpg
このワインも美味しかった〜!ネットで早速調べてみたら、正に "ジュランソン・セック キュヴェ・マリー" の事を分かり易く説明しているサイトを見つけたのでUPしときます。

「スペインの国境近く、ピレネー山脈の麓の造り手、クロ・ウルラ。
ジュランソン地区の辛口白ワインです。
葡萄はグロ・マンサン、クールビュという地域特有の品種を使用しています。
娘“マリー”の名前をとって命名され、ハチミツや白い花を思わせる華やかなアロマに、
やわらかくリッチな口当たりが特徴です。
また、ドライハーブやピンクペッパーのような爽やかでスパイシーな香り。
厚みのある飲み口で、少々クセのある食材でもマッチします。
料理との合わせ方も楽しいワインです。」以上が僕が気に入ったワインの話でした。
d0248537_13221736.jpg
d0248537_1785490.jpg
そしてデザート。デザートは僕は殆ど頼まない。皆がデザートを楽しんでいるのを横目に僕はハーブティーとグラスワインを楽しむ。僕は最後まで呑み続けるのである。

いつも思う事ですが、気の置けない友人との美味しい食事を頂く時間は、正に至福の時間です。そして大切な時間です。

by artplanety | 2014-01-30 13:54 | Trackback | Comments(0)

シェフ

d0248537_2110150.jpg
d0248537_2195294.jpg
金曜日のシェフ。
d0248537_21114887.jpg
d0248537_2195668.jpg
今日のシェフ。

by artplanety | 2014-01-26 21:10 | Trackback | Comments(0)

数分前の花快

d0248537_15572533.jpg
d0248537_15571327.jpg
LOVE ♡
by artplanety | 2014-01-26 15:58 | Trackback | Comments(0)

昼食

d0248537_12235537.jpg
池田君に買って来てもらったセブンの日替わり弁当500円と十六茶。このブログを書きながら食べています。いつもの事です。
by artplanety | 2014-01-23 17:57 | Trackback | Comments(0)

昼食

今日も病院へ検査を受けにいく。今度は肝臓と膵臓癌の検査である。今日の検査は採血だけ。採血の結果次第で、検査の方法が変わって来るとの事。前立腺癌の検査の時と同じ手順である。採血で何でも分かってしまう医学の進歩(?)にいつも感心させられる。今日は採血だけだったので、空いているカフェで早目の昼食を取る。日替わり松花弁当にしようと思っていたんだけれども、松花弁当を食べながら気になっていたビーフシチューを注文みた↓
d0248537_14111772.jpg
紅茶は別注文で1,500円。お味はビーフシチューを売りにしていない店のビーフシチューの味って感じだったかな?ビーフシチューが美味しいか美味しくないかの違いは、デミグラスソースの味に90%以上掛かって来ると思う。そして具材は2の次だと僕は思う。そんな事を考えながら完食。

by artplanety | 2014-01-22 14:18 | Trackback | Comments(0)

圧力鍋

d0248537_7203838.jpg
念願の圧力鍋が事務所に届く。実物を見ないで買ったのに、思っていた以上の見た目に満足。奇麗の一言に尽きる。一緒に購入したwmfから出ている圧力鍋料理本も届く↓
d0248537_7224860.jpg
d0248537_7224032.jpg
d0248537_7223498.jpg
作りたい料理満載。まだ使っていないのに「買って本当に良かった!」と、作る気大。これってちょっと僕にとってはヤバ現象かも?イヤイヤ。絶対に使いこなします。これからはブログにも圧力鍋で作った料理が続々登場する事間違いなし。

by artplanety | 2014-01-22 07:25 | Trackback | Comments(0)

昼食

d0248537_155811.jpg
今日の昼食は父とトッキーとカルティエ現代美術館館長のエルベ・シャンデス氏と増田屋さんでランチ。僕は父が勝手に決めたカレー南蛮蕎麦を注文。増田屋さんでは殆ど鴨せいろしか注文をしないから、久しぶりに食べるカレー南蛮も美味。増田屋さんのお蕎麦は愛情がこもっていて本当に美味しいんですよ。

父はエルベ・シャンデスさんと仕事上長くお付き合いをさせて頂いていますが、僕は今日初めてエルベ・シャンデスさんとお会いさせて頂きました。エルベ・シャンデスさんはとても物静かな方。魅力的な方とお会いすると、気持ちが穏やかになります。

by artplanety | 2014-01-21 16:10 | Trackback | Comments(0)

wmf

d0248537_16373235.jpg

念願のwmfの圧力鍋をAmazonで注文。明日届く。長年圧力鍋を買いたいと思い続けていたんだけれどもズット買う機会を逃していた中、先週友人から圧力鍋の良さを事細かく説明してくれたお陰で、やっと購入に漕ぎ着ける事が出来た。同じ時期に圧力鍋を買おうかどうしようか悩んでいた友人も先週購入。その友人も、「何故今まで買わなかったのが不思議?もっと早くに買えばよかった!」と大絶賛。ここまで圧力鍋の良さを知らされると、注文した事に後悔の念はない。後はどれくらい使いこなせるかだけが心配なのである。何せ飽き症なもんで。だからこれも注文↓
d0248537_14501584.jpg
"WMF圧力鍋レシピブック: かんたん・はやい・おいしい 世界の料理 " 「世界の料理」 と言う言葉に惹かれて購入。とにかく明日が待ち遠しい。どうか僕の人生のヒット商品になりますよ〜に。(大袈裟に願う!)

by artplanety | 2014-01-20 15:10 | Trackback | Comments(0)

夕食

今日は1日1歩も外に出なかった。最近の週末はいつもこんな感じ。慣れました。逆に外に出るのが面倒なくらいだ。朝食はステーキ。昼食はパンとえのき氷スープ。そして夕食はこれ↓
d0248537_191684.jpg
ステーキではなくて
d0248537_202334.jpg
先日お取り寄せをした父の郷里近くの黒田庄和牛。実家ではこの牛肉をよく取り寄せているが、僕が取り寄せたのは今回が初めて。すき焼き用肉を取り寄せたから、すき焼きにしようと思っていたんだけれども、材料を買いにいくのが面倒だったので、お肉をサット焼いてみる。付け合わせは冷蔵庫にあったキャベツと玉葱炒めと炊き込み高きびを添えてみた。早速わさび醤油で頂く。感想。「旨い!!!!!!」柔らかくて味があって美味しいお肉に大絶賛。さすが神戸ビーフのふるさとである黒田庄和牛。こんなに美味しい牛肉を食べたのは久しぶり。やっぱり僕が買うステーキ肉とは違う。(安くて美味しいミスジ肉は別)この分だとまだまだ肉食生活は続きそうだ。

by artplanety | 2014-01-19 19:37 | Trackback | Comments(0)