花快銘奈々

<   2014年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

絶品

d0248537_9144282.jpg
友達が作ってくれたスクスが絶品!僕はクスクスが苦手な筈なのに旨い。「こんなにも美味しいクスクスを食べたのは生まれて初めて」と言っても過言ではない。これは作り方を友達から教わらないと、この先の人生損をする。
d0248537_9173955.jpg
そして2品目はオクラの煮浸し柑橘風味。これまた旨い。この料理も教わらないと今後の人生損をする事間違いない。実はこの料理は先日の日曜日に友達の家に持って行って頂いたんだけれども、せっかく遊びに行った家の友達が作ってくれた↓
d0248537_2030183.jpg
ママカレーの存在が、、、、、。と、言いつつ2杯完食。やっぱり人が作ってくれた家庭料理は旨いね〜。

by artplanety | 2014-09-30 09:22 | Trackback | Comments(0)

土曜日のオーセンティック

d0248537_8561813.jpg
d0248537_8561248.jpg
d0248537_856638.jpg
d0248537_8555975.jpg
d0248537_855539.jpg
d0248537_8554713.jpg
d0248537_8554136.jpg
d0248537_8553514.jpg
d0248537_8552974.jpg
d0248537_8552423.jpg
d0248537_8551758.jpg
d0248537_8551113.jpg
d0248537_855419.jpg
土曜日に友達4人と "オーセンティック" へ行って参りました。最初の4品はマスターがこっそり教えてくださった裏メニュー。最初の1品目から僕の思惑通り友達3人はうっとり。そして絶賛。勿論僕も初っぱなから脳天打ち抜かれました状態に。裏メニュー4品は先日頂かなかった料理ばかでしたので、あらためてシェフの引き出しの多さに驚かされた次第であります。そんなシェフの作る料理を頂きながら4人の口から出て来る言葉は「美味し〜!」と「これはどんなスパイスとハーブを使っているんだろう?」の2言が殆ど。どうしても料理を頂きながらどうやって作っているのかを知りたくなってしまう4人組。言い方を変えれば、それくらい味に深みがあると言う事です。でも、分からなければ追求をせずに素直に美味しい料理を頂くべきですね。僕は思うんですが、外食をするんだったら絶対に家では作れない料理を頂いた方が得をした感があるのではと。そんな訳でまだまだオーセンティックの料理の完全制覇には時間が掛かりそうです。
by artplanety | 2014-09-29 09:12 | Trackback | Comments(0)

オーセンティック

d0248537_1162673.jpg
d0248537_1161717.jpg
d0248537_1161075.jpg
d0248537_116139.jpg
d0248537_1155436.jpg
d0248537_115239.jpg
d0248537_1145814.jpg
d0248537_1145291.jpg
d0248537_1144522.jpg
d0248537_1143847.jpg
d0248537_1142512.jpg
d0248537_114999.jpg
d0248537_1135973.jpg
d0248537_116362.jpg
数ヶ月前に初めて友達に連れて行って頂いた、浅草地下商店街内にある "オーセンティック" にまた友達3人を誘って行って参りました。オーセンティックのベトナム料理は兎に角旨いんですよ。どの料理を頂いても絶妙な味付けに絶句。今まで行ったベトナム料理店の中では僕的には断トツの1位。全ての料理を制覇しないと気が済まないメニュー構成にも目を奪われるばかり。こうしてブログを書いていているだけでも無性に食べたくなって来たので、たった今明日予約が取れるかどうかを店の留守番電話に入れた所。あとは予約が取れたかどうかの連絡を待つだけ。何だかドキドキものです。
追伸:キャンセルが出て予約が取れちゃいました。明日行って来ます。

by artplanety | 2014-09-26 11:17 | Trackback | Comments(0)

シークワーサー

d0248537_11112684.jpg
友人が僕の健康の事を考えてくれて、先日シークワーサーをプレゼントしてくれました。シークワーサーを頂いて以来何でもかんでもシークワーサーを掛けて食事を頂く様にしています。基本酸っぱい物が好きだから、シークワーサーを料理にかけるとひと味もふた味も違って引き立つ。もちろん全ての料理ではないけれどもね。
by artplanety | 2014-09-25 11:17 | Trackback | Comments(0)

昼食

川崎市市民ミュージアムで開催していた「横尾忠則・肖像図鑑展」も昨日が最終日。今日武田君と納品をした商品を受け取りにミュージアムに伺う。そんな商品を受け取る前に必ず行う事はですね〜。川崎市市民ミュージアム近くにある↓
d0248537_1805334.jpg
d0248537_1804653.jpg
定食屋 "ふじや" で昼食を食べる事です。今日が多分最後になるふじやで僕が注文をした定食はハンバーグ定食。僕はこう言う定食が大好きなのですよ。好き過ぎて定食屋さんで使っている様なお盆を買ってしまったくらい好きなんですけれども、未だに買ったお盆使って定食屋さんごっこは実行されていない状態でございます。困ったもんです。
d0248537_184652.jpg
ふじやからミュージアムに戻る途中に咲いていた朝顔?があまりにも奇麗だたのでパチリ。

by artplanety | 2014-09-24 18:04 | Trackback | Comments(0)

精進料理教室

友達が主宰している精進料理教室に伺って参りました。今月教わった料理は↓
d0248537_6565533.jpg
穴子鮨もどき、大豆の呉汁、小豆の変わりお浸し、青大豆の浸し豆、酢どりしょうがの5品。今回教わった料理の中で「目から鱗料理」は穴子鮨もどき。「もどき」料理は所詮「もどき」で終わってしまうのが世の常。それがですね〜。この料理は大豆と大和芋で出来ているのに、出来上がった料理は正に穴子鮨。これには驚かされました。彼女が毎回教えてくれる精進料理はシンプルなのにも関わらず、必ず驚かされます。
d0248537_763948.jpg
d0248537_763156.jpg
そして食後のデザートも必ず季節感を感じさせてくれるお菓子と毎回違ったお茶を出して頂けるのも教室に通う楽しみの1つです。今回のお菓子はお月見に合わせて兎のお菓子。そしてお茶は明日葉のお茶でした。

by artplanety | 2014-09-24 07:09 | Trackback | Comments(0)

日曜日の

出来事です。家の花快は滅多にと言うかほぼ散歩には出掛けません。そんな話を友達にしたら、「たまには日に当てないとビタミンBが不足して骨が弱るわよ!」って言ってくれたので、さっそく天気がよかった日曜日に花快を連れて友達を誘って仙川のテラス席のあるカルディでランチ↓
d0248537_83874.jpg
d0248537_83016.jpg
やっと猛暑から解放された午後の一時は最高でした。それもワインを飲みながらのテラス席でランチは言うことなし。

by artplanety | 2014-09-23 08:05 | Trackback | Comments(0)

昼食

友達と祖師ケ谷大蔵商店街にあるハンバーガーショップの "GIGGLE" で昼食を頂く↓
d0248537_14341169.jpg
d0248537_1434219.jpg
d0248537_15162882.jpg
d0248537_1433412.jpg
マック以外でハンバーガーを食べるのは久し振りである。僕はアボガド・バーガーを注文。さすがハンバーガー専門店だけあってお味は美味。店の雰囲気もGOOD。僕の知らない素敵な店を紹介されると僕にとっての知識が1つ増える。
by artplanety | 2014-09-22 14:44 | Trackback | Comments(0)

ある日の昼食

d0248537_4482817.jpg
d0248537_4482157.jpg
武田君の提案で家の近所にあるmicro-cafeに昼食を食べに行く。この店は僕が住んでいる界隈では珍しい雰囲気を醸し出している店。何故に珍しいかと申しますと、店の家具は60〜70年代の北欧家具を配置。まるでどこかの自宅のリビングに居る雰囲気を醸し出したコンクリート打ちっぱなしの店だからである。料理は肉料理もあるんだけれども、基本マクロ系の料理を出している。この店で食事をし続けたら僕のドロドロした内蔵を改善してくれると間違いなし。せっかくこんなにも素敵な店が近所にあるんだから、通い続けないと損をすると思ったね。そしてですね〜。テラス席もあるからワンちゃん同伴もOK。僕的には打ってつけの店である。武田君の提案って僕的には多々為になる事多し。今度この店に行った時には、店内の写真も撮って来ますね。最後になりましたが、画像にある僕が注文した料理は塩麹漬け赤魚の定食。「美味しかった〜」
by artplanety | 2014-09-21 05:22 | Trackback | Comments(0)

ある日の夕食

d0248537_7105253.jpg
d0248537_711786.jpg
d0248537_71104.jpg
d0248537_7355343.jpg
d0248537_7354247.jpg
都立大学駅前で三代続く平口豊次朗商店の女将さんである久美子さんを誘って、都立大学駅前商店街にある "BRIGADE" で夕食を食べに行く。この店に連れて行ってもらうのは初めて。久し振りに行く都立大学の雰囲気は変わっていなかったけれども、新しい店が増えた事は確かだ。平口商店は都立大にある多くの飲食店に商品を卸しているので、どの店に行っても店の方との気さくな店会話を楽しむ事が出来る。久美ちゃんとは僕が6歳の時からのお付き合い。かれこれ47年になる。そんな彼女の嫁ぎ先が平口豊次郎商店なのである。久美ちゃんの御主人である達二郎さんも、店を継いだ三代目の祥次郎君も、近所に住んでいて起業をしている長男の栄一郎君も、横浜に住んでいる三男の未輝君も、そして栄一郎君のお嫁さんも僕の事を家族の一員のように接してくれる事に、心から喜びを感じている次第であります。
by artplanety | 2014-09-17 07:29 | Trackback | Comments(0)