花快銘桃奈々

土曜日のオーセンティック

土曜日のオーセンティック_d0248537_8561813.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8561248.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_856638.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8555975.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_855539.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8554713.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8554136.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8553514.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8552974.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8552423.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8551758.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_8551113.jpg
土曜日のオーセンティック_d0248537_855419.jpg
土曜日に友達4人と "オーセンティック" へ行って参りました。最初の4品はマスターがこっそり教えてくださった裏メニュー。最初の1品目から僕の思惑通り友達3人はうっとり。そして絶賛。勿論僕も初っぱなから脳天打ち抜かれました状態に。裏メニュー4品は先日頂かなかった料理ばかでしたので、あらためてシェフの引き出しの多さに驚かされた次第であります。そんなシェフの作る料理を頂きながら4人の口から出て来る言葉は「美味し〜!」と「これはどんなスパイスとハーブを使っているんだろう?」の2言が殆ど。どうしても料理を頂きながらどうやって作っているのかを知りたくなってしまう4人組。言い方を変えれば、それくらい味に深みがあると言う事です。でも、分からなければ追求をせずに素直に美味しい料理を頂くべきですね。僕は思うんですが、外食をするんだったら絶対に家では作れない料理を頂いた方が得をした感があるのではと。そんな訳でまだまだオーセンティックの料理の完全制覇には時間が掛かりそうです。
by artplanety | 2014-09-29 09:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://artplanety.exblog.jp/tb/21159401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]