花快銘桃奈々

Adaptation

Adaptation_d0248537_8202288.jpg
Adaptation_d0248537_8201571.jpg
Adaptation_d0248537_820727.jpg
Adaptation_d0248537_820165.jpg
Adaptation_d0248537_8195486.jpg
Adaptation_d0248537_8194644.jpg
おはようございます。お肉が全く頂けない友人と恵比寿の "アダプテーション" で夕食。この店のコンセプトは↓
▪️Vegan(ヴィーガン)
肉、魚、乳製品、卵、蜂蜜など、一切の動物性食品を使用しておりません。
▪️Gluten-free(グルテンフリー)
小麦や大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質を含む食品を使用しておりません。
▪️Raw food(ローフード)
素材そのものの栄養や酵素をなるべく壊さずに体に取り入れることができるようにするため、なるべく生のままもしくは全工程を46℃以下で調理しております。(HPより抜粋)

マクロビオティックやローフード、ヴィーガン、グルテンフリーなど様々な食事の手法をAdapt(順応・適応・変化する)して取り入れて料理構成をされているとの事です。(これもHPより抜粋)

システムはまずメインを選んで、サラダバーを付ける頼み方とサラダバーのみで頼む2通り。僕はメインにサラダバー付きソイミートVEGEタコライスを注文。サラダバーへは2回導かれてしまうほど魅了。(この言葉「魅了」は僕の中での只今のブーム)よくあるサラダバーとは内容が大違い。さすがきちんとしたコンセプトで料理構成をされているだけあって料理にブレがない。僕はベジタリアンではないが、友人も僕も大満足。「この店が家の近所にあったらな〜」なんて事を思いながら帰宅。

by artplanety | 2016-09-18 08:22 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://artplanety.exblog.jp/tb/23495707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]